どんな本が好きですか?

ディモルフォセカ

Author:ディモルフォセカ
1週間でも10日でも
外に一歩も出なくて平気。
家で本を読んだり
DVD観たりして過ごすの大好き。

2009年度から読んだ本の感想
はまっている海外テレビドラマ等を
なるべくネタばれナシで紹介します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Google

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中ブランコ -奥田英朗-文藝春秋

空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る


新しい感じのする軽い爽やかな小説です。

面白い人としゃべっている感覚で読めるので
仕事で頭が煮詰まってる、人間関係で苦しい思いをしている
そんな時に読んでみるのがお勧めです。

がっつり読みたい人には軽すぎる印象が否めないかもしれない
そう思わせるほどふわっと軽く読めてしまいます。

主人公と友達になりたい。
そう思う人は少なくないのでは?
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

まほろ駅前多田便利軒-三浦しをん-文春文庫

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
(2009/01/09)
三浦 しをん

商品詳細を見る


この作品を読んで 
差別意識を臆面も無く持って
その 己の主観に基づく意識を前面に振りかざし
他者に対してあれこれと意見を述べていた
そんな自分を恥ずかしく感じた。

それでも今
こうして自分を省みることができたことを嬉しく思う。

これからは より深い意識で
広い視野と心とで 生きていくことができるから。



そう思わせる全体的な善意に基づいた不器用な人間の無骨な生き方を
うまく表現できるのかどうかはわからないけれど
ストーリーとしてドラマや映画になっても充分な魅力がある作品です。

主役は 窪塚君のようなタイプと赤井秀和みたいな・・等と
登場人物がすんなり想像できるところも魅力のひとつ。

ちりちりと切ない でも温かくて強い そんな作品です。



テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

マークスの山-高村薫-講談社文庫

マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(1993/03)
高村 薫

商品詳細を見る


小学校卒業までに数千冊の本を読んで感想文を書かされたものの
中学生以降は反動からか 殆ど本を読まなくなりました。

時を経て本を読む間もなかった新社会人1年目。
待ち合わせの時間潰しに入った本屋で何気なく目に入ったのが
この「マークスの山」でした。

直木賞を受賞しているという紹介があるものの
タイトルにも全く興味は持てなかったけれど
「直木賞」に惹かれてなんとなく購入。

多分 これ「直木賞」読んでると知的に見えるかも 
 っていう愚かな動悸が一瞬働いたんだと思う。

読み始めて 止まらなかった。
読書の楽しさを思い出させてくれた1冊でもあり
新しい興味の窓を開いてくれた1冊でもあります。

私が大人になってから初めてまともに読んだ小説。
直木賞を受賞した作家の文章って凄い・・・と衝撃を受けました。

この著書に対して感じたことは 新しさ。
硬いけど、柔軟。それに 冷静。





大まかな内容は

一家心中で生き残った少年が
その後「マークス」と名乗り
連続殺人犯となる といった次第。

ストーリーを支えるのは捜査してる警察官2名。

読んでいると自分は完璧に第三者であるにも関わらず
緊迫したような臨場感があります。

映画化もされたようですがそちらはまだ鑑賞していないので
是非近々鑑賞しようと思います。









テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。