どんな本が好きですか?

ディモルフォセカ

Author:ディモルフォセカ
1週間でも10日でも
外に一歩も出なくて平気。
家で本を読んだり
DVD観たりして過ごすの大好き。

2009年度から読んだ本の感想
はまっている海外テレビドラマ等を
なるべくネタばれナシで紹介します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Google

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の炎  貴志祐介  角川文庫

青の炎 (角川文庫)青の炎 (角川文庫)
(2002/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る


嵐の二宮君が主演した映画でもあるこの作品・・・。


相手役が 松浦亜弥 とあって
ちょっと軽そうなせつない青春ドラマを彷彿させるけれど
原作は 重たく、苦しい程にせつなく辛い気持ちでいっぱいになる内容です。

夏目漱石の「心」に関しての主人公の感想に
著者が馳せた十代の現在の少年の心を垣間見ることができるのではないでしょうか。

私もまた「心」を読み返してみようかと思う。
十代の頃読んだ時の感想とは 変わったのかどうか。


その時理解できなくても ふと理解できる瞬間に遭遇する

そう言うひとつひとつの精神的な成長過程というか
こうして自分が大人になってきたんだった という漠然とした空気を
とてもうまく盛り込んだ作品だと感じます。

おおまかなストーリーに囚われることなく
デティールに その空気に触れて読んでみて!
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

<< 金のゆりかご 北川歩実 集英社文庫  【BACK TO HOME】  虹の扉 回顧の章 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。