どんな本が好きですか?

ディモルフォセカ

Author:ディモルフォセカ
1週間でも10日でも
外に一歩も出なくて平気。
家で本を読んだり
DVD観たりして過ごすの大好き。

2009年度から読んだ本の感想
はまっている海外テレビドラマ等を
なるべくネタばれナシで紹介します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Google

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後  東野圭吾  講談社文庫

放課後 (講談社文庫)放課後 (講談社文庫)
(1988/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


放課後って響きは何故郷愁の香りがするんだろう。

この小説はそんな穏やかなものじゃないけれど。

江戸川乱歩賞 っていうのがどういう選考基準なのかはわからない。
だけど、江戸川乱歩を読んだことがあるのなら
この小説がその空気に限りなく近いものを持っていることはわかるはず。

2時間あれば読める。
だから読んで。


スポンサーサイト

テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 手紙 東野圭吾 文春文庫  【BACK TO HOME】  殺人の門  東野圭吾  角川文庫 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。