どんな本が好きですか?

ディモルフォセカ

Author:ディモルフォセカ
1週間でも10日でも
外に一歩も出なくて平気。
家で本を読んだり
DVD観たりして過ごすの大好き。

2009年度から読んだ本の感想
はまっている海外テレビドラマ等を
なるべくネタばれナシで紹介します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Google

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪意 東野圭吾 講談社文庫

悪意 (講談社文庫)悪意 (講談社文庫)
(2001/01)
東野 圭吾

商品詳細を見る


悪意 は 本人の精神を蝕むと同時に
絶対に周囲の人間をも侵食してしまうと思う。

世の中には 何故か悪意を糧に生きているのかと思う程の人もいる。
単純に報復として悪意を抱えているのであれば納得がいくが
そうではない人間も中にはいることを知っている。

知ってしまったからこそ このタイトルに惹かれて手に取った本です。

これは手記を読む形式なので
屋根裏でおじいさんの日記を見つけて
こっそり夢中になって読んでいる感覚に
少し近いものがあるかもしれません。

普段の小説とはまた違った感覚で読めることもひとつの魅力。

そして悪意とは。

芽生えたきっかけ そこまでの心象的な部分

悪意に身をさらされた経験があるなら
深く理解ができるのではないだろうか。

読み終えた感想は そこで分かれるのでは。
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

<< 虹の扉 第二章  【BACK TO HOME】  内緒話2 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。